ファーストホームバイヤー(新規住宅購入者)へ朗報

現在コロナウイルスの影響で、不動産業界を含む経済の活性化、及びファーストホームバイヤー(新規住宅購入者)救済のために、政府から様々なレスキュープランが出ています。

この様な状況下ですが、期間限定の物もあり、活用できればかなりのセービングになりますので、購入を考えている方には朗報です。

各州によって補助額や、これを受けれる条件が違います。

主な取得条件としては、下記になりますが、各州によって異なりますので、詳しくは弊社までお問い合わせください。

– 購入する本人、パートナーがこれまで物件を購入していない
– 18歳以上である
– オーストラリア市民または、永住権保持者
– 物件引き渡し後、一定期間実際に住む事

 

NSW州

1) ファーストホームバイヤーグラント(補助金)
– $10,000
– $600,000まで、または
– $750,000まで(土地と家のパッケージの場合)
– 新築に限る

2) スタンプデューティー(物件購入時の印紙税)
– $800,000まではスタンプデューティーが全額免除 (現行の$600,000から引き上げ)
– $800,001以上~$1ミリオンまでは段階的な免税
– 上記は2020年の8月1日から12ヵ月間限定の政策
– 12か月後には、以前の政策に戻る予定($600,000まで全額免除、$800,000までは段階的な免税)
– 新築に限る
– 中古物件の場合は以前と同様(650,000まで全額免税、その後$800,000までは段階的な免税)
– 物件引き渡し後12ヵ月以内に最低6か月住む必要有

 

 

VIC州

1) ファーストホームバイヤーグラント(補助金)
– $10,000 メルボルン市内、近郊エリア
– $20,000  VIC州の郊外
– $750,000以下
– 物件引き渡し後12ヵ月以内に12か月住む必要有
– 2021年 6 月30日まで

2)スタンプデューティー(物件購入時の印紙税)
– $600,000以下はスタンプデューティーが全額免除
– $600,001以上-$750,000までは段階的な免税
– 新築、中古物件でも同様の免税が受けられる

QLD州

1) ファーストホームバイヤーグラント(補助金)
– $15,000
– $750,000以下
– 新築に限る

2)スタンプデューティー(物件購入時の印紙税)
– $550,000以下はスタンプデューティーが全額免除
– 物件引き渡し後に12か月住む必要有(12か月間は売買できない)

 

 

ファーストホームローンディポジット(頭金)スキーム

ファーストホームバイヤーを救済するために、新たに設けられたスキームで、通常物件購入時、頭金が購入価格の20%に足らない場合は、レンダーズモーゲージインシュアランス (ホームローンの会社が自分たちのリスクを減らすために掛ける保険で、その費用はローンの借主負担) を支払う事になりますが、これを政府が保証人となる形となる事で免除され、5%の頭金で物件の購入が可能となります。(最高$10,000までのセービングが可能)

ただし;

– 購入価格の最低5%の頭金が払える事

– 年間10,000人までなので、早めに申し込む必要有。

– 収入独身$125,000以下、カップル $200,000以下

– シドニー近郊では上限$700,000までの物件(州によって異なる)

 

上記これらの政策でセービングできる金額は;

NSW州の場合

例)$600,000の物件購入の場合

-ファーストホームバイヤーグラント$10,000

-スタンプデューティー免除:$22,335

合計:$32,335のセービング

 

例)$800,000の物件購入の場合

-ファーストホームバイヤーグラント:無

-スタンプデューティー免除:$31,335

合計:$ 31,335 のセービング

 

*上記情報は2020年8月21日現在の物となります。情報に変更が出る場合もありますので、ご了承ください

 

この様な状況下で、開発業者からも様々なディカウントやオファーが出ております。

詳しくは弊社までお問い合わせください。

 

田中不動産(TANAKA REALTY)

Level 1, 269 Pacific Highway, Artarmon, NSW, 2064
info@tanakarealty.com.au
www.tanakarealty.com.au

TEL: +61 2 8021 2552

【シドニーお勧め新築物件】Westmead(海外/オーストラリア/シドニー西部)

Westmead(ウェストミッド)の新築物件の視察に行ってきました。

 

Westmead はどんなところ?

Westmead はシドニー中心部から西へ26km に位置する、大きな病院と共に発展してきた街です。

市内には、Westmead Hospital, Westmead Children’s Hospital, Westmead Private Hospital と、その他医療関係の施設があり、毎日多くの病院関係者が行き来しています。

Westmead は、シドニー西部一番の都市、パラマタからも西に一駅ですし(パラマタより値段はお手頃です)、シティまで電車で35分の距離、将来ライトレールが開通すると、シティまで約20分の距離になり、とても便利なロケーションです。

 

 

 

また、現在近くにIQ (Innovation Quarter) と言う、ワールドクラスのリサーチ、ビジネス、イノベーションのセンターとなるコンプレックスが2021年に向けて建設中で、この中にはショップ、スーパー、レストランも入り、Westmead 発展の中心的な存在になると言われています。Western Sydney University の分校キャンパス等もあり、当プロジェクトの一環となっています。

このような環境のため、学校の成績もNSW州で上位を占める良い学校があります。

 

 

 

お勧めの新築物件

ご紹介する当物件は、Westmead 駅まで徒歩2分、将来のライトレール駅までも徒歩2分の距離です。

外観は周りに溶け込むシックな装いで、A棟とB棟に分かれており、現在A棟が完成しています。

 

 

 

ユニットの内装

現在、最初のA棟が既に完成しており、幾つか物件を見て来ました。

こちらは2ベッドルームですが、内装も素敵で、広さも十分あります。

 

 

また、1ベッドルームはコンパクトにまとまっており、フローリングで、お値段もとても魅力的です。

 

お値段の一例としてはA棟で、

1 bed + 1 bath + 1 car (57 sqm + 10 sqm balcony = total 67sqm) $625,000  (約4,600万円、2020年6月20日現在)

1 bed + 1 bath + 1 car (65 sqm + 32 sqm balcony=  total 97sqm) $670,000 (約4,900万円、2020年6月20日現在)

となっております。

 

 

また、1年後の2021年半ばに完成予定のB棟も現在、オフザプランで購入可能です。

Studio apartment + no car (45 sqm + 10 sqm balcony= total 50sqm) $455,000から (約3,300万円、2020年6月20日現在)

1 bed, 1 bath, 1 car (51 sqm + 10 sqm balcony =  total 61sqm) $545,000から (約4,000万円、2020年6月20日現在)

2 bed + 2 bath + 1 car (75 sqm + 10 sqm balcony =  total 85sqm) $755,000から (約5,500万円、2020年6月20日現在)

 

Studio unit $455,000 フロアプラン例


 

1 bedroom unit $545,000 フロアプラン例

 

シティまでの距離、4年後のライトレールの開通と、将来確実に発展が予想されるエリアです。

病院を含めた周辺の環境も考慮すると、ご自分で住まれる、または、投資としても、とてもお勧めの物件です。

 

ご興味があるようでしたら、内覧も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

【シドニーお勧め新築物件】Liverpool(海外/オーストラリア/シドニー西部)

先日、Liverpool の新築物件の視察に行ってきました。

 

Liverpoolはどんなところ?

Liverpool はシドニー中心部から南西約27km に位置する、このエリアの主要都市で、シドニー中心部と比べるとのんびりした感じがあります。

 

現在は電車でシティまで約1時間、シドニー西部最大の都市、Parramatta まで約30分の距離にありますが、

将来はMetro Rail の建設により、シティまでの時間も約半分に軽減される予定です。

 

街そばをGeorges Riverが流れ、緑も多く、街中に公園、オープンスペース、スポーツグランドも多数あります。

                            

 

お勧めの新築ユニット

そのLiverpool に完成した新築の物件ですが、全戸数134ユニットの中型マンションとなります。

8階建てなので、高層が苦手な方にも大丈夫です。

 

    

 

ご紹介するユニットはLevel 3(日本では4階)に位置し、北向きでとても明るく(日本で言う南向き)、広いテラスから中庭へのアクセスがあるので、小さなお子様がテラス、中庭で遊ぶ事もできますし、ペットがいる場合にも最適です。ユニットに住んでいても、この広いテラス&中庭のおかげで、とても解放感があります。

 

オープンプランのリビングにモダンなキッチン、2ベッドルームも含めすべてフローリングで、またスタディエリアもあります。

 

このレイアウト(2ベッド+2バスルーム+駐車場1台)で、$480,000(JPY約3,300万、2020年 5月 5日現在)と言うお値段は、とてもお得です!

(現在のシドニーでは、シティ中心部、近郊では、この値段ではスタジオルームも買えませんので。)

 

また、87sqm + 65sqm(テラス)=147sqmもありますので、スペースとしても十分ですね。

 

                            

                      

                     

        

 

  

周辺の魅力、今後の開発

このユニットの向かいには、150年のヘリテージビルを改装した、お洒落なダイニングエリアのPepper Millがあります。

カフェ、モダンな多国籍料理と、グルメを堪能できるニュースポットです。

 

      

駅前には大きなWestfieldのショッピングセンター、Liverpool 病院もあり、Wollongong 大学や、今後Western Sydney 大学のLiverpool キャンパスのアップグレードも予定されています。

 

2026 年にはウエスタンシドニー国際空港の建設も予定されており、その中継拠点(ハブ)としてLiverpool は、将来更なるのインフラの整備や発展が見込まれます。

 

当社お勧めポイント

不動産価格が高騰してしまったシドニーで、お手頃な価格で購入できる物件として、また、将来性を見込んでも、ここはとてもお勧めです。

 

ファーストホームバイヤーの方は、$10,000 のグラントか受けれますし(新築、$600,000まで)、またStamp Duty の免除やディスカウントの制度も利用できます($800,000 まで)。

 

他にも3ベッドルームで$650,000 (JPY約4,400万、2020年 5月 5日現在)と言うプランや、2ベッド、1ベッドルームのプランもあります。

内覧も可能ですので、ご興味のある方は是非弊社までお問合せください。