リロケーション(転居)

リロケーション・サービスとは?

リロケーション(Re-Location)とは、文字通り「移転」という意味で、様々な理由で、別の地域や国を超えて移転されることになった方々への「家探しのお手伝い」を、「リロケーション・サービス」と呼んでおります。
海外から転居され、土地勘も無く、また日本語も通じない国での家探しは、不安が伴います。
また賃貸する条件やシステムも国によって違うため、規定や法律を知らないと、法的に守られた賃貸をすることも危うくなります。
そのリロケーションに伴う手続き全般を「リロケーション・サービス」として、弊社では提供しております。

サービスに含まれる内容

  • 賃貸物件の選択・物件のご紹介
  • 内覧スケジュールの設定および、内覧の同行及びアドバイス
  • オーナー側エージェントとの交渉(家賃、賃貸期間、その他賃貸条件)
  • 賃貸契約書、特別条項の確認、および賃貸契約締結のサポート
  • 鍵の引き渡し、入居時のサポート
  • 電気、ガス接続のお手伝い
  • レンタル家具の手配(必要に応じて)
  • 電気製品購入のお手伝い(必要に応じて)
  • 入居後のサポート(1か月以内は無料サービス、その後は状況による)
  • 必要に応じて、学校や生活情報の提供もさせて頂いております。

なぜリロケーションサービスが必要なのか?

家探しはロケーションや、家の広さ、内装、設備、便利さ、建物の施設等、チェックするポイントが多数あり、時間や労力を費やします。
それが海外の慣れない土地、日本語も通じないとなると、まずどこから初めていいのか?誰に連絡を取ったらいいのか等、基本的な問題に突き当たります。
現地のエージェントに連絡をとって、物件の内覧を手配し、契約書を交わし、家賃を振り込む等、入居するまでの手続きを全て自分でするのは、言葉や現地の法律、規定がわからないと、とても煩雑で不安な作業です。
また、海外赴任や研修、学校等の理由で転居されてきた場合、仕事、学校開始時期もあり、いつまでも家探しに時間を費やすわけにはいかず、また、ホテル住まいだと落ち着かず費用もかさみます。

シドニーでは、人気物件は競争が激しく、すぐに借り手が決まってしまう事もあります。通常、家探しはゆっくり時間をかけて選びたいものですが、大半の赴任者の方は、ホテルなどの宿泊期間や費用等の関係もあり、シドニー到着後、2週間~3週間の間に探すように、と言われているようです。
住む家は生活の基盤となるので、家探しはとても大切です。海外旅行中のホテルを決めるのでさえ、徹底的に調べ、これでばっちりと思っても、土地勘の無さから納得のいかない場合があるのに、2~3週間で、1年以上、場合によっては、赴任期間中ずっと住む家を探すのは、至難の業です。
そこで、長年の不動産経験もあり、現地情報に詳しい弊社で、お客様の要望に合う物件を選別し、現地紹介をさせていただきながら、物件の内覧に同行し、現地不動産会社と交渉、入居に至るまでのサポートを効率よく、お客様の代理人としてお手伝いさせていただきます。
これまで数多くの日本人のお客様に、ご要望に合う、納得のいく物件を、お客様の視点に立ってご紹介させていただいてきました。不動産のプロの目線でアドバイスをさせていただく事により、安心して満足のいく家選びが出来たと、皆様に喜んで頂いております。

リロケーションサービスの流れ

1. シドニーへ赴任される前 (日本・または海外他国在住時)に、お電話やメールで、ご要望をお伺いさせていただき、そのご要望に見合うものを参考物件として、ご紹介させていただきます。
それにより、シドニーの不動産事情、ご予算内でどのような物件が賃貸できるのか等をご理解いただき、ご要望の優先順位等、お話をさせていただきながら、物件の絞り込ませていただきます。
2. お子様の学校やオーストラリアでの生活に関するご質問等、不明な点がありましたら、回答させていただきます。
3. ご到着の日程がお決まりになられましたら、物件内覧(インスペクション)のスケジュールを組ませていただきます。
4. ご希望の場合は、シドニー到着時のテンポラリー・アコモデーションのご案内も可能ですので、お知らせください。
5. 迅速に手続きを進めるために、必要書類を弊社宛にメール等で事前にご送付いただきます。
6. 場合によっては、お客様が日本にいらしゃる時点で希望物件に申し込みを行い、到着と同時にインスペクションが出来るように手配することも可能です(インターネット申請のアカウント作成をお願いする場合がございます。通常、内覧は必須条件で、物件を見ずには賃貸できません)
7. 選定させて頂いた物件を内覧します。内覧には弊社も同行させていただき、お客様の立場で、物件についてのメリット、デメリットのアドバイス、オーナー側エージェントへの質問等、交渉させていただきます。
8. ご案内は、基本的に2~3回となります(市場に出ている物件の数、時期によります)。
9. ご希望の物件が決まりましたら、申し込みに向けてお手伝いさせていただきます。

• 申込書提出
• 弊社によるカバーレター(推薦状)の作成
• その他必要書類をオーナーエージェントへ送付

10. 申込書が了承された際には、家賃の10%を手付金として支払うことになります。これは後の家賃の一部となり、正式に契約書にサインするまで、物件の仮押さえをするために払うものですが、一度支払うと、お客様の事情により申し込みをキャンセルしても返金されません。
11. 場合よっては弊社にてこの手付金のお立て替えも可能です。
12. 契約書へサインをする前に、弊社にて契約書の確認、その内容についてご説明させていただきます。オーナー側のエージェントに対して、契約書の内容についての確認、問い合わせ、交渉も弊社にてサポートいたします。
13. 契約書へのサイン時や、鍵の受け取の際には弊社にて同行させていただきます。その後、賃貸される物件に出向き、鍵合わせ、エントリー・インスペクション・リポート等、入居に関しての必要な手続きのご説明をさせていただきます。
14. 電気、ガス接続のお手伝いも可能です。インターネット接続については、日本語で対応できる会社をご紹介させていただきます。
15. ご希望があれば、電気製品の購入のお手伝いや、レンタルの家具なども手配もさせていただいております。
16. 入居1ヶ月以内に問題があった場合は、オーナー側エージェント側との交渉も含め、弊社でサポートさせていただきます。
17. その後も引き続きサポートはさせて頂きますが、案件によっては、別途料金を頂く場合がございますので、予めご相談ください。
18. 物件の退去が決まり次第(後任の方がいらっしゃる前)にご連絡を頂ければ、後任の方への物件のご紹介、引継ぎ等のお手伝いもさせていただきます。サービス料に関しましては、事前にご説明させて頂きますので、お問い合わせください。

お客様に、一日でも早く、シドニーでの生活を快適に過ごしてい頂くため、賃貸物件系やに関するお手伝いを全力でさせて頂いております。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

事前にご用意いただく書類等

  • パスポートのコピー(ご家族連れの場合は、全員のもの) 
  • ビザの証明書
  • 免許証(国際免許証あるいは、日本の免許証)
  • 会社からの雇用証明(雇用時期および期間、ビザの種類、役職、給料等の明記がある英文で書かれたもの)
  • 銀行の残高証明(雇用証明が用意できる場合は、ほとんど必要ありません。)
  • 今までの職歴、勤続年数、給料および、シドニーでのコンタクト先として、連絡できる方のお電話番号、推薦者の電話番号なども書く欄がございますので、あらかじめご用意頂いておきますとスムーズに申請書類を作成する事が出来ます。また、当方で、勤続年数、役職名などをいただければ、申請する際のサポート書類を作らせて頂きます。

サービスには、上記記載のサポートが原則的に含まれるものと致します。

※賃貸物件紹介は、日本とシステムと異なるため、弊社にて責任を持って、専属的にお手伝いさせて頂きますが、もし、他社にも同様にお声をかけられている場合は、その旨を前もってお知らせください。(弊社で既にサービスを開始後、途中から他社に依頼される場合は、それまでの費用を請求させていただく場合も他国あります)。